京都

Patisserie TATSUHITO SATOI~季節のフルーツを使ったパフェが食べれるお店~

今年は紅葉を一回しか見に行くことができなかった

どうも、たかさんです。

今回は、京都の銀閣寺や京都大学の近くにある「Patisserie TATSUHITO SATOI」に行ってきました。観光地からも近く行きやすいうえに季節ごとに食べることができるスイーツやケーキなんかもあるお店です。そんなお店を今回は紹介していきます

では、行ってみよう

お店の概要、行き方

「Patisserie TATSUHITO SATOI」は、バス停203・17系統:京大農学部前から東へ徒歩2分のところにあります

住所:京都府京都市左京区北白川追分町2E フラット北白川 1F
TEL:075-285-1171
営業時間:午前8時00分~午後7時00分
定休日:無休
食べログ:Patisserie TATSUHITO SATOI 食べログ

お店の外観、内観

お店は京都大学の目の前にあるのですが、お店の駐車場は少ししかないので周りのコインパーキングに止めないといけません

店内は、ケーキ、パンなどを販売しているスペースと店内でパフェやケーキを食べれるスペースに分かれています

店内にはお花などが飾られていておしゃれな雰囲気が出ています

メニュー

他にもケーキやパン、パフェもあります

寒い時期にぴったり【栗とカシス】のパフェ

栗とカシスのパフェ 1500円

どうですか?このボリュームのあるパフェ

パフェの上側にはキャラメルを使ったアイスとモンブランのクリームが乗っておりほのかなキャラメルの風味とモンブランの甘さが感じられるパフェです

食べ進んでいくと途中にカシスのムースが入っているので栗の甘さとカシスの甘酸っぱさが混ざり合って少しさっぱりとした味わいになります

ちょっぴり大人の味?ジヴァラ

ジヴァラ 470円

ヴァローナ社のジヴァララクテのクリーム、栗のパウンド生地、チョコフレークが使われているケーキは、ほろにがチョコレートを使ったケーキでコーヒーとの相性はぴったり!

しっとりとした生地の食感にフレークの食感がアクセントになっています

まとめ

今回は、「Patisserie TATSUHITO SATOI」に行ってきました。ここのお店はパフェは店内でしか食べることができませんが、ケーキやパンは持ち帰りもできるのでぜひ行ってみてください!

Patisserie TATSUHITO SATOI Instagram

 

(京都の冬が寒すぎて、冬眠したいと思っている人)