京都

京都観光が楽しくなるちょっとした情報をまとめてみた!

皆さん、京都観光するときにどんなことを調べていきますか?

おそらく、観光地やご飯屋さんしか調べないと思います。

しかし、今回は京都観光したときにちょっと知っているだけで観光がさらに楽しくなる豆知識を紹介していきたいと思います!

では、行ってみよう!

乗ると幸運が訪れるタクシー


京都には有名な乗ると有名なタクシーがあります。タクシー会社はヤサカタクシーという会社なのですがこのタクシーには三つ葉のクローバーのマークがついています。

そんな中、三つ葉のマークの中によつばのクローバーがいくつかのタクシーにあり、そのタクシーに乗車すると幸運が訪れるといわれています。なぜ、そのように言われるようになったかというと、たまたまタクシーのマークに葉っぱが付いてよつばのようになっていたタクシーに乗っていた人に幸運が訪れたという手紙が会社に届き、そこからよつばのタクシーを導入したというわけです。

ちなみにこの会社のタクシーは約1200台のタクシーを走らせているのですが、よつばのタクシーは4台しかありません!ぜひ、京都に来た時は探してみてください

みんなは言える?京都の3大祭り!

京都には3大祭りと呼ばれる祭りがあります。え、祇園祭しかしらない!という人も多いと思います。しかし、京都にはそのほかにも2つの大きな祭りがあります。

1つは葵祭という祭りです。5月の中旬ぐらいから行われる葵祭は1500年前から行われていて平安時代から続く祭りです。下鴨神社と上賀茂神社で行われます。3大祭りの中で一番歴史があり見に行くとまるで昔に戻ったような感覚になります。

たまにテレビや古典などで見る、馬に乗りながら弓矢を射るというものもこのお祭りでは見ることができます。

2つ目は祇園祭です。この祭りは京都で一番有名な祭りです。以外かもしれませんが祇園祭は1か月間も祭りが開催されています。その中には、京都祇園祭の山鉾行事はユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

しかし、この記事を見ている人には彼女、彼氏と浴衣を着て出店なんかを回りたい!という人もいるでしょう!祇園祭では毎年7月15日・16日の宵山(前祭)の時に多く出ます。なので、ぜひ京都らしいデートをしたいという人は7月15日、16日を狙ってみてはどうでしょうか?

さて、最後の三つめは時代祭です。このお祭りは10月22日に開催される祭りです。約2000人の人が笛などを奏でながら、京都御所から平安神宮までを行進します。しかし、このお祭りでは出店が出ることがないので祇園祭みたいにデートなどにおすすめできる祭りではありません。

関西で激戦!京都ではパンが有名!

さてさて、京都といえば和とイメージされる方が多いですが実はパンの激戦区なんです!京都は全国でパンの消費量が日本一を誇ります。しかも、パン屋の数も全国で2位なんです。なので京都はパンの激戦区と呼ばれており有名なパン屋や新しいパン屋などが立ち並んでいます。

ぜひ、京都に来た時はパン屋巡りをしてみてはどうでしょうか?

右京区と左京区は反対!?

これは目が飛び出るほどの情報だと思います。京都では京都御所を中心に物事を考える考え方もあります。それが一番表れているのがこの京都市右京区と京都市左京区です。ふつうの地図で見ると左右が逆になっているのですがこれは京都御所から見ているからです。よかったら地図を見てみてください!

まとめ

さて、今回は京都のちょっとした豆知識について紹介しました。これを知っていれば少し京都観光が楽しくなるはず!

では、また、、、

 

(珍しく京都に人が全然いなくて感動してる人)