京都

すぐにわかる!同志社大学の履修登録のやり方

同志社大学のオンライン授業が決定しても実験はどうせやりそう

どうも、たかさんです。

今回は、同志社大学がオンライン授業になって学校にもいけないけど履修登録はわからない!という人に向けて履修登録のやり方について記事にしました!よかったら参考にしてください!

では、行ってみよう!

履修登録で注意すること

同志社大学では、春学期と秋学期で48単位までしか取れません、、、

なんて言っても「はい、もう無理です~、もうなに言ってるか分かりません〜」ていう人が多いと思うのでそこから解説していきます。

そもそも単位って何?

大学を卒業するには単位というものを必要な分だけ取る必要がありますが、だいたい128単位ほど4年間で取らないといけません。しかも、合計でこれだけ取ってもダメでA群(必修)などでどれだけ取ってくださいというのが決まってます。

これを料理に置き換えると、ペペロンチーノを作るのに、パスタ(麺)、鷹の爪(香辛料)、オリーブオイル(調味料)、などを準備してくださいね、じゃないとパスタできませんよって言われてるようなものです。

だから、あ、オリーブオイルなかったんで、魚介類のマグロを代わりに入れますとか言っても同じ調味料のカテゴリーじゃないので無理です。つまり、各A群などで足りなかった単位は同じ群から補填しなければなりません

絶対に間違えられない単位の数え方

ちなみにここはかなり重要です。ここでミスをすると1年間の取れる単位の数が大きく変わってしまうので絶対に間違えられません

英語、第二言語はそれぞれ1授業につき1単位(おそらく第二言語は週に2回あるのでそれで2単位です)

必修科目は1科目につき1単位か2単位(単位の数は履修要項を見ればわかります)

一般教養科目、同志社科目は2単位

学校の短期留学プログラムは2~4単位(学校に問い合わせてください)

すぐにできる履修登録のやり方

準備するもの

各学部が出している時間割表(各学部の事務局のホームページにあります)

マーカーorメモができるもの(どこに必修科目が入っているか見やすくするため)

パソコンorスマホ(たぶん、これを見てる時点で準備ができているはず、、、)

1.DUETを開く

2.一般登録をクリック

3.必修登録科目を選択して必修科目を選ぶ

まず、絶対に必修科目から選択してください。これは絶対にとらないといけない科目なので必ず先に選択してください。ちなみに1年生はグレードⅠしか選択できませんし、履修登録は基本的に1年分を行うので春学期の分だけでなく秋学期の分も選択しないといけません

4.A群から科目を選択する

このA群科目も選ばなければなりません。この科目は選択必修科目という科目で選ばなくてもいい科目もありますがほとんどの科目を選ばないと卒業できません。ふつうは学内で行われるものは大方選んでおいた方がいいと思います。

5.一般教養科目を選択する

同志社大学では必修の科目以外にも一般教養科目というものがありそこからも科目を取らないといけません。そこには絶対にとらないといけない同志社科目というのもあるので忘れずに登録してください

ちなみに、この科目は必修科目の空いている部分に入れるのでDUETの時間割表示をして履修登録をすると一般教養科目は登録しやすいです。

6.最後にすべての授業を選んだか確認

最後に確認して登録を行って終了となります

まとめ

今回は、同志社大学の履修登録について解説しました。もし、疑問点などがある人はTwitterのDMや仕事先のメールに連絡していただければ可能な限り返信します(ほかの学部だと回答できないこともあるのでそこは理解してください)

では、この辺で、、、

(大学の課題が出ていなくて不安な人)