京都

牛カツ専門店「京都勝牛」の牛カツを食べてきた!

関西ではお肉といえば、豚肉より牛肉

そうも、たかさんです。

皆さん、京都に旅行するときにどんなご飯を食べますか?多くは、京都らしい和食を旅館などで出してもらったり、ホテルでご飯を食べる人も多いと思います。

しかし、今回、僕が紹介するのは京都で有名な行列のできる牛カツ専門店「京都勝牛」です。

では、行ってみよう!

お店の概要

僕が今回行ってきたのは「牛カツ 京都勝牛」の京都駅前店に行ってまいりました。場所は近鉄、JR,京都市営地下鉄の「京都駅」より徒歩5分の場所にあります。

住所;〒600-8211 京都府京都市下京区真苧屋町211
TEL;075-365-4188
営業時間:午前11:00~午後10:00(ラストオーダー21:30)
定休日;なし
食べログ牛カツ 京都勝牛

お店の見た目、外観など

引用 https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/56322/640x640_rect_56322614.jpg

 

ここのお店は全国にお店を出していますが、全体的に木目調のデザインの店舗が特徴です。

また、各テーブルには荷物置きや荷物入れがあるなど観光客の方でも気軽に訪れやすい雰囲気になっています。しかし、店舗によっては並ぶときに外で並ばないといけないのでそこは注意が必要です。

おすすめ!牛ロースカツ京玉膳

さてさて、僕は数あるメニューの中から「牛ロースカツ京玉膳」(1480円)を注文しました。そして、やってきたのがこちら

牛カツ 京都勝牛

かなり、ボリュームがありました。牛カツのお肉はカツなのにさっぱりしていて脂っこいとかもなくおいしかったです。さっぱりしているのにお肉がジューシーでかなり食べ応えもありました。

もう、写真からおいしそうなのが伝わってくると思います。しかも、ここの牛カツはただ単に牛カツを食べるだけでなく、いろいろな種類の食べ方があり、いろんな味を楽しむことができます。

こんな感じです。わさび醤油で食べるとお肉とわさびの風味が合わさってとてもおいしいですし、よりさっぱりとした感じを味わうことができます。その中で僕がおススメしたいのは京カレーつけ汁です。

甘口のカレーに牛カツをダイブさせていただくお肉はとてもおいしく、はじめはカレーとお肉の旨みの調和を味わいながら、最後にお肉の風味や味がしてかなりおいしかったです。

この6個の食べ方のうち、京玉、みぞれポン酢は追加で料金を払う必要がありますがそれ以外は普通に料理を注文すれば楽しむことができます。

まとめ

さて、今回は「牛カツ 京都勝牛」さんを紹介しました。ここのお店は全国展開されだしているので、お近くに店舗があるかもしれません。

しかし、どの店舗も人気で、行列は避けられねいのでぜひ行くときは時間をずらしていかれるのがいいと思います。

では、また、、、

牛カツ 京都勝牛 ホームページ

 

(最近、自炊するとき、お肉中心になってしまった人)