京都

体育会系におすすめできる!炉端屋 饗 太郎のランチを食べてきた!

炉端屋 饗 太郎

やっとテストが終わってご飯屋紹介ができる

どうも、たかさんです。

今回は、「炉端屋 饗 太郎」というお店に行ってきました。

かなりボリュームのあるメニューなどもあったのでぜひ気になる方は参考にしてみてください

 

お店の概要

「炉端屋 饗 太助」は、近鉄京都線 大久保駅から徒歩3分 JR新田駅から徒歩10分という立地のいいところにあります。

営業時間:11:00~14:30(ラストオーダー 14:00)
17:00~23:30(ラストオーダー23:00)

定休日:毎週月曜日(定休日が祝日の場合は翌火曜日)

食べログ

お店の見た目、外観など

 

この投稿をInstagramで見る

 

. テーブル席 7席 カウンター席 18席 座敷 2席 #炉端屋饗太助

炉端屋 饗 太助(@omotenashi_tasuke)がシェアした投稿 –

ここのお店は2019/10/7(月) グランドオープンしたので内装などもすごくきれいです。

店内の机などは木目調の机が使われていました。また、各テーブルからの囲炉裏の煙対策もされているので、店内も煙たくなるとかもありません

ボリューム満点!大人様ランチプレート

さて、僕が行ったときには昼時だったので午前11時から午後の2時半(ラストオーダー午後2時)まで注文できるランチメニューを食べました。メニューにはいろいろあり、800円のネギトロユッケ丼や釜揚げシラス丼から2500円のおひとり様炭火焼ランチ(お肉かお魚を選ぶ)などがありました

そんな中で僕が注文したのは、こちらの大人様ランチプレート(1280円)です。

なかなかのボリュームが伝わってくると思います。

このランチプレートには、オムライス、エビフライ、ハンバーグ、サラダ、フルーツ、みそ汁、みたらし団子がプレートの上に乗せられています。

ハンバーグは割ると中から肉汁があふれてくるほどの肉汁たっぷりでデミグラスソースとの相性も抜群でした。オムライスも卵もふわふわでぜひ皆さんに食べてほしい一品になっています。

エビフライもエビを丸々一匹上げてあるのでかなり食べ応えがあり、男子大学生の僕も完食した後はかなりお腹いっぱいになりました。

しかも、こんだけプレートに数多くの品々が乗せられていて1250円だったのでかなり満足度の高いランチでした。

まとめ

さて、今回はボリューム満点のランチを紹介しました!ランチ以外にも夜には七輪焼きを使ったメニューやお酒もそろえているのでぜひ、夜にも行ってみてください!

では、この辺で、、、

(最近、だんだん京都のおいしいご飯屋さんが分かってきた人)