ラーメン

博多 一幸舎のラーメンを食べてきた!2.7点(5点満点)

ラーメンをかなり食べてるのに、血液中の悪玉コレステロール値は、かなり低め

どうも、たかさんです。

さて、京都拉麺小路のシリーズ企画第2回目の今回は、「博多 一幸舎」さんを紹介したいと思います。

一応、企画の説明をしときますと

京都駅の商業施設内にラーメン専門店が並んでいる「京都拉麺小路」があります。いろいろなラーメン屋さんが入っていて、ラーメンの激戦区になっています。そこで今回たかさんが頑張って「京都拉麺小路」に9月の間に通って全店舗の採点と順位決めをしようという企画です。

さて、紹介していきたいと思います

行ってみようー!

お店の外観とお店の紹介

まず、お店の外観はこんな感じです

博多 一幸舎 京都拉麺小路

「博多 一幸舎」は、もちろん福岡県のお店です。

「一」つでも多くの「幸せ」を、お客様やスタッフ、かかわる人すべてに与えられる空間「舎」を作りたいとの思いを込めて「一幸舎」という名前を付けたそうです。

ここのお店では

スープ

チャーシュー

この三つを特にこだわってラーメンを作っているそうです。

ラーメンと味などの感想

さてさて、ラーメンがやってきました!

博多 一幸舎 京都拉麺小路

このスープが泡立っているのがこのラーメン屋の特徴だそうです。

食べてみると麺は極細麺で、スープが泡状になっているので麺とより絡まっておいしいです。また、博多ラーメンといえばきくらげですよね!

僕は博多ラーメンを初めて食べたのですが、思っていた以上にきくらげと麺とスープの相性が良くてびっくりしました。このラーメンはトッピングが多かったので最後までいろんな組み合わせをしながら食べることができました。お店にはラーメンにトッピングする高菜も机に置いてありました。高菜を入れると高菜のピリ辛感が出てきますが、風味や味の深みがでておいしかったです。チャーシューも脂身の部分が少なくてカットの分厚さもちょうどよくおいしかったです。

しかし、お店自体が追加の麺を入れることを推奨してたのでそれだったらメニューのラーメンの麺を減らしてほしいなと思いました。僕で何とか食べることができた感じなので、女性の方が追加の麺を食べたい!ってなったときにお腹いっぱいで食べれないなんてなりそうです。じゃあ、食べなきゃいいじゃんなんて思う人もいるかと思いますが、本場の博多では麺の追加までして博多ラーメンだそうです。

(家に帰るまでが遠足的な感じでしょうか?)

お店に入ったときに独特のにおいがしたのも僕は気になりました。なんか変なにおいがして、換気とかできないものなのかなーって思いました。そこの部分は早急に改善しないといけないと思いました。店員さんの接客態度などは特に気になるところはありませんでした。

さて、こんな感じです。まだ二件目ですからどんどん紹介していきますよ

それでは、この辺で、、、

博多 一幸舎さん

(なかなかラーメンへの出費が多い人)