たかさんの独り言

とある大学生の独り言です。生活に役に立ちそうなことからグルメまでを書く雑記ブログです。月曜日などの夜9時に更新をします。応援お願いします。

【初心者向け】盆栽の観賞講座・・・盆栽をみたことない方必見です!

生まれて初めて、みどりの日を意識した。

どうも、たかさんです。

 

 

 

みなさん、盆栽って見たことありますか?

 

あるという人は少ないと思います。

しかし、「盆栽」っていう言葉は何回も聞いたことあると思います。

盆栽って言葉は聞いたことあるけど詳しくはよく知らない.....という方が多いですよね?

そこで、今回は盆栽について書きました。

 

盆栽の記事を書くにあたって「BONSAI LABO 凜」さんに協力していただきました。本当にありがとうございます。

 

 

 今回盆栽の疑問に答えていただくために僕が用意した疑問はこちら

 

 

 

  1. 盆栽を作るうえで気をつけていることは?
  2. 初めて盆栽を見る人が盆栽を見るときに見てほしいところはどこ?
  3. 盆栽の良し悪しはどのように決まるの?
  4. 盆栽は長い年月かかっているものがあると聞くがどれくらい長い期間経ったものがあるの?

 

 

この疑問に回答してもらいました。

盆栽 初心者

 

 

 

盆栽を作るうえで気をつけていることは?

 

 

 

木は一本一本に特徴があって、盆栽ひとつひとつが自然が作り出す唯一無二のもので、この世に一緒の物が存在しないものだそうです。
盆栽を作る時は、その木の特徴を最大限に活かしながら自分なりの色をだす事を心掛けているそうです。業者間になると木を見ただけて誰の仕立てかがわかる程、作り手によって出る個性が違ってきます。

 

 

初めて盆栽を見る人はどこを見ればいいの?

 

 

 

園芸品や観葉植物とちがって盆栽には正面があります。
その正面をきちんと理解したうえで、根元から枝先まで観察する事が盆栽の醍醐味なので、上から眺めるのではなく、盆栽と水平になるように中腰になり観察する事も大切なポイントだそうです。

 

 

 そして、根元から枝先まで見るときには根元の立ち上がりから、樹冠(てっぺん)までバランス良く細くなっているかが、一つの基準だそうです。

これを「こけ順」といって盆栽の大木感を表すのに非常に重要になってきます。
また、樹形を乱してしまう枝が無いかも、評価が高くなるポイントになってきます。

樹形を乱してしまい切る必要が枝を「忌み枝」(いみえだ)といいます。

 

 

盆栽の良し悪しはどうやって決まるの?

 

 

一概にこれとは言えないらしいですが、誰が見ても立派に見える樹形か、古いかは共通の指標になるそうです。
あと正統派が好きな人もいれば、少し変わった形が好きな人もいるので個人個人で指標が変わってくるそうです!

 

 

じゃあ、はじめてだったら好きな形もないのにどうすればいいの?ってなりますよね

だから一つの基準として覚えておくといいのが、金額が高い=誰もが認める価値があるという事になるそうです。

 

 

金額が高くなる要因としては、なにかの賞の受賞をしたり歴史的に有名な人が持っていたりして付加価値が付いているものだったりするからだそうです。なので、金額が高いものだと持ち主に理由を聞くと、さらにその盆栽について知れていいそうです。

 

 

 

盆栽はどれくらい長い期間経ったものがあるの?

 

現存しているものでは実際に見た事があるのは樹齢700年ほどの真柏(しんぱく)

だそうです。調べてみると1000年ぐらいのものも、、、ありました

 

 

みなさん、盆栽についての疑問は解消されましたか?

ぜひ、興味を持ったというそこのあなた!

一度、盆栽を見に行くのに足を運んでみてはどうでしょう

今回協力してくださった「BONSAI LABO 凜」さんのホームページとインスタはこちら

 

www.bonsai-labo-rin.com

 

www.instagram.com

 

では、このへんで

 

 

(友達に創作同好会に入った子がいて創作活動で盆栽があるか気になった人)