たかさんの独り言

とある大学生の独り言です。生活に役に立ちそうなことからグルメまでを書く雑記ブログです。月曜日などの夜9時に更新をします。応援お願いします。

京ラーメンを食べてきた!【京阿月編】

少しブログのお休みをもらっている

どうも、たかさんです。

 

 

今回は京都市内にある「京阿月」というお店に行ってきたので、紹介したいと思います。

では、行ってみよう

 

 

 

 

京阿月とは?

 

京阿月は、甘味のお店です。しかし、京都駅を出てすぐのところに「ポルタ」という地下街があり、そこに出店している店舗でラーメンを食べることができます。甘味のお店なのでラーメンとセットであずきのデザートが付いてくるのが多かったり、おやつの時間にみつ豆やパフェだけを食べに来れるお店です。

 

ラーメンはどんな感じ?

 

ラーメンはあっさりしたしょうゆ味です。こんな感じ、、、

ポルタ 京阿月 ラーメン

 

まさしく、THE京らーめんっていう感じです。麺は細麺でなかなかのボリュームがあります。個人的には、もやしの調理加減が程よくてラーメンの汁や細麺との相性が良かったです。ラーメンの上に乗っているのは、メンマ、チャーシュー、ネギ、麩です。

ラーメンは鶏ガラとお野菜でだしをとっているので、とてもあっさりしています。

ほんとうにがっつりとんこつベース系が食べたい方には物足りないかもしれません。

 

 

 

また、デザートはプリンの上にあずきが乗っているのでした。やっぱり甘味どころとあってデザートもめちゃくちゃおいしかったです。プリンそのものもおいしいですが、プリンのキャラメルもおいしくて濃すぎず薄すぎず、いいあんばいのキャラメルであずきとの相性も良く文句のつけるところがないくらいおいしかったです。

 

 

 

ぼくは北山というセットを頼みました。この味とボリュームで税込み1000円でした。かなりリーズナブルだと思います。ほかのセットもそのぐらいで食べることができます。京ラーメン単品では740円です。

 

 

お店の雰囲気とメニューは?

 

僕は所用があったので3時くらいに行ったのですが、やはり抹茶パフェやあんみつを食べに来ている人が多かったです。また、店員さんの雰囲気がよく「おいでやす」と言ってお水を出してくれます。なんかやっぱり京都だな~と感じました。

 

 

座席は、カウンター席とテーブル席に分かれていて一人で来ている人も多くいました。(たかさんもその一人です、、、(泣))

商品の出てくるスピードも速くて、えっ、もう来たの?とあっけにとられました。たぶん、5分ぐらいで来たと思います。ちなみにメニューの一部はこんな感じ

ポルタ ラーメン 京阿月

 

 

みなさん、どうでしょうか?この記事を見てお腹がなりませんか?なりましたよねいや、なったはずです(編集中のたかさんはなりました)

京都に仕事なんかで来て、ポルタでご飯を食べると決めたときに注意することは、

「お昼の時間は絶対にずらすこと!」

 

 

お昼時は観光客がいっぱいでどこのお店もかなり混んでいます。行かれる方は時間をずらすことをお勧めします。

京都に行ったときにぜひ、行ってみてはどうでしょうか?

では、このへんで、、、

 

 

 

(なんか最近、外食はラーメンばっかになっている人)